青春18切符

関口宏の息子が電車に乗って旅をする番組がある。
いまその番組を見ながらブログを書いている。

関口知宏の中国鉄道大紀行
アンコール放送

秋にはまた新しいシリーズが始まるらしい。
最初見た時は、日本を旅していた。
TVの中で本人も話してたけど、

もう、2年もずっと乗ってる・・・。

もうそんなになるかも・・・。
確かに、私がTVで最初にこの電車の旅を見たのは随分前。
その頃はまだ電車男がはやっていて、トーク番組でお父さんの関口宏が、

あれが(息子)本当の、電車男だ。

と、笑って話していた。

その頃、私も目の調子が悪く長距離での車の運転が危なかったので産まれて初めて青春18切符を買って遠方へ移動してみた。

1日どこまで行っても、何回途中下車しても切符1枚分。
5枚つづりなので、期限切れになる前には使い切るために普段まず乗らないようなローカル線にも乗ってみた。
普段車を運転しているとまず見ることの無い景色も多く、鉄道の旅も意外と良いもんだと思った。

初めてSLに乗ったのもこのときで、自分でもびっくりしたけど、意外とテンションが上がってしまった。
地方のローカル線も内装が変わったのがあって意外と面白い、電車のデザインも案外色々あるもんで普段は雪が降ったときしか電車に乗らない私にはかなり新鮮だった。
鉄道オタクの気持ちも少しわかるような気がした。
そのまま、目が治らなかったら本当に、

乗り鉄(乗るのが大好きなの鉄道オタク)?

になったかも・・。

今はまた車を運転してあちこち行っているけど時間に余裕があればまた青春18切符で出かけてみたい。

電車の欠点は夜は動かなくなること。
夜行もあるけどやっぱり思った時間に合わせるのは難しい。
行きは良いけど帰りが無いって事もある。
特に日帰りで遠く行くときは・・・。
車のように、夜通し移動できればもっと移動範囲も広がるのに。
おまけに乗り換えの時間のロスも計算に入れて移動しないと・・
やっぱり、かなり時間に余裕が無いとね。

なにかと不便なことも多いけど、それでも電車に乗っていた時間は普段の日常とはまた別の
世界にいるようでとても不思議で楽しい時間だった。
またそのうち、青春18切符を買って出かけたい。
思いつくまま気のむくままの電車の旅に。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック